スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | - | - |

Security Update 2006-001

Apple から Security Update 2006-001 が配布されています。

今回のセキュリティアップデートでは、Safari や Mail の脆弱性の解消、そして iChat を主な感染源とするワーム「Leap.A」への対策など、全部で 15 件の修正がされてるとのことなので、早めにアップデートした方がいいでしょう。

アップル - サポート - ダウンロード - Security Update 2006-001 Mac OS X 10.4.5 (PPC)
アップル - サポート - ダウンロード - Security Update 2006-001 Mac OS X 10.4.5 Client (Intel)
アップル - サポート - ダウンロード - Security Update 2006-001(10.3.9 Client)
アップル - サポート - ダウンロード - Security Update 2006-001(10.3.9 Server)

J2SE 5.0 Release 3.0

ソフトウェア・アップデートから、J2SE 5.0 Release 3 が配布されています。43.0 MB。
Java 2 Platform Standard Edition (J2SE) 5.0 Release 3 には、J2SE 5.0 バージョン 1.5.0_05 が含まれており、Mac OS X v10.4 Tiger 10.4.2 以降で J2SE 5.0 の機能を改善します。このリリースは、すでにインストールされている J2SE 1.4.2 を置き換えるものではありません。

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=302412-ja

(追記@2005.11.17)
上のページを見ると、インストールした後に "アプリケーション>ユーティリティ>Java>J2SE 5.0>Java Preferences" を起動して、Java アプレットで使用するバージョンを変更して初めて J2SE 5.0 が有効になるみたいですね。

とりあえず 1.4.2 から 5 に変更してみましたが、何か変わるんでしょうか。

Security Update 2005-008

ソフトウェア・アップデートから、Security Update 2005-008 が配布されています。4.5 MB。
Mac OS X 10.4.2 用Mac OS X 10.3.9 用があります。
Security Update 2005-008 により、多くのセキュリティ面の強化が行われます。すべての Macintosh ユーザの方にこのアップデートを推奨します。

次の箇所のアップデートが含まれています:

ImageIO
LibSystem
Mail
QuickDraw
Ruby
SecurityAgent
securityd

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください: http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja

Java 1.3.1 および 1.4.2 リリース 2

ソフトウェア・アップデート経由で、Java 1.3.1 および 1.4.2 リリース 2 が登場。45.3 MB です。
今回のリリースにより、Mac OS X v10.4 で使用する Java の信頼性と互換性が改善されます。 このリリースには、Java 2 Platform Standard Edition のバージョン 1.3.1_16 および 1.4.2_09 が含まれています。

QuickTime 7.0.2

QuickTime 7.0.2 が、数日前からソフトウェア・アップデート経由で登場していました。33.2 MB で再起動が必要です。
QuickTime 7.0.2 によって、多くの重大な不具合が修正され、互換性が向上します。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを強く推奨します。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5、QuickTime 6 など、旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

それから、日本にはまだ関係なさそうですが、iTunes Phone Driver 1.0 というのも登場。
iTunes 4.9 以降から、携帯電話に音楽を転送する機能が搭載されています。このドライバは、「iTunes」がサポートしている携帯電話と通信するために必要です。

Safari Update 2.0.1

ソフトウェア・アップデートから、Safari Update 2.0.1 が登場。
4.2MB で再起動が必要です。
Panther 用の Safari Update 1.3.1 も出てるみたいです。
Mac OS X Tiger 用 Safari バージョン 2.0.1 は、Web サイトの互換性、アプリケーションの安定性、および他社製 Web アプリケーションのサポートを改善します。
copyright © 2004-2005 sukechan all rights reserved.
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。