スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | - | - |

気になる Mac OS X 10.5 Leopard



基調講演で、Mac Pro が発表されました。これは私にはほとんど縁が無いのですが、やっぱり気になるのは Leopard です。
基調講演のムービーはまだ見てませんが、Apple US の Leopard のページの紹介ムービーは見ました。
詳細についてはほかのサイト等でまとめられていますので、ここでは個人的に気になる機能だけ触れたいと思います。
まず、Time Machine 。インタフェースがかっこいい。いかにも Apple らしいです。
これはバックアップソフトですが、その名の通り、ファイルを 1 日前や 1 週間前などの状態に戻せるそうです。
しかも、Finder だけじゃなくてアプリケーションのデータもそのまま Time Machine のアイコンをクリックして、いつの状態に戻すかを選んで、リストアボタンを押すだけでできちゃうみたいです。これはいいかも。

次は Spaces。仮想のデスクトップ環境ですが、いいと思ったのは、ただ単純に環境を切り替えるだけじゃなくて、その画面間で自由にアプリのウィンドウを移動できること。
それと、Dock 上の起動中のアプリのアイコンをクリックすると、そのアプリのウィンドウがある環境に自動的に移ってくれること。これはかなり便利な気がします。

それから、Dashboard。Web サイトの一部を簡単に Widget にできたり、Dashcode というソフトで比較的簡単に Widget が作れるみたいで、これも楽しみですね。

基調講演の中では、今回のプレビューで紹介されなかった "Top Secret" な機能もあるみたいなので、期待できそうです。
Panther や Tiger に比べると、インパクトに欠けるという印象は否定できませんが、まあそれも Mac OS X がかなり完成されつつある、ということになるんでしょうか。

気になる Leopard の発売時期は、来春の予定とのことで、ちょっと以前の予定からは少し遅れそうですが、その分ちゃんとしたものを作ってほしいです。

[関連リンク]@2006.8.9 追記
アップル、Mac OS X “Leopard”をプレビュー(アップル)
WWDC 2006 基調講演レポート(PC Watch)
WWDC2006基調講演詳報(2)(PC Watch)
WWDC 2006:ジョブズキーノート(Engadget Japanese)
WWDC 2006開幕--S・ジョブズ基調講演(ZDNet Japan)
アップル、次期Mac OS XのLeopardを「ちょい見せ」(ZDNet Japan)
【WWDC 2006 Vol.4】Mac OS Xの未来を体験! 写真で見るLeopard(Mac24)
アップル、Leopardに搭載される新機能Time Machineとは(CNET Japan)
スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
コメントしてください
URL :
コメント :
パスワード :
 
[コメントについて]
  • 名前は必須です。必ず入力してください。
  • パスワードは後で編集する際に使用します。
    編集しないという方は、空欄のままでも構いません。
  • このエントリーに関係ないコメントは適宜削除します。ご了承下さい。
  • blog 全体へのコメント等はメールフォームからどうぞ。
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
[トラックバックについて]
  • このエントリーに関係ないと思われるトラックバックは適宜削除します。ご了承下さい。
  • 重複トラックバックについては、特に削除依頼のコメント等は必要ありません。
このエントリーへのトラックバック
アップルはWWDC2006で、最高クロック3GHzで動作する2基のデュアルコア Intel Xeonプロセッサを搭載し、Power Mac G5 Quadよりも...
2006/08/08 22:20 | Make my day
Apple Store(Japan)
copyright © 2004-2005 sukechan all rights reserved.
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。