スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | - | - |

Security Update 2006-001

Apple から Security Update 2006-001 が配布されています。

今回のセキュリティアップデートでは、Safari や Mail の脆弱性の解消、そして iChat を主な感染源とするワーム「Leap.A」への対策など、全部で 15 件の修正がされてるとのことなので、早めにアップデートした方がいいでしょう。

アップル - サポート - ダウンロード - Security Update 2006-001 Mac OS X 10.4.5 (PPC)
アップル - サポート - ダウンロード - Security Update 2006-001 Mac OS X 10.4.5 Client (Intel)
アップル - サポート - ダウンロード - Security Update 2006-001(10.3.9 Client)
アップル - サポート - ダウンロード - Security Update 2006-001(10.3.9 Server)
すべてのユーザの方に、Security Update 2006-001 の適用を推奨します。このアップデートでは、次のコンポーネントでのセキュリティ強化が行われます。

apache_mod_php
automount
Bom
Directory Services
iChat
IPSec
LaunchServices
LibSystem
loginwindow
Mail
rsync
Safari
Syndication

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=61798-ja
[関連リンク]
アップルからMac OS Xのセキュリティアップデート--深刻な脆弱性に対応(CNET Japan)
Apple、メタデータ偽装対策のセキュリティアップデータを公開(MYCOM PC WEB)
スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
コメントしてください
URL :
コメント :
パスワード :
 
[コメントについて]
  • 名前は必須です。必ず入力してください。
  • パスワードは後で編集する際に使用します。
    編集しないという方は、空欄のままでも構いません。
  • このエントリーに関係ないコメントは適宜削除します。ご了承下さい。
  • blog 全体へのコメント等はメールフォームからどうぞ。
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
[トラックバックについて]
  • このエントリーに関係ないと思われるトラックバックは適宜削除します。ご了承下さい。
  • 重複トラックバックについては、特に削除依頼のコメント等は必要ありません。
このエントリーへのトラックバック
Apple Store(Japan)
copyright © 2004-2005 sukechan all rights reserved.
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。