スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | - | - |

Safari に脆弱性が発見される

Mac Rumors によると、Safari にセキュリティの脆弱性が発見されたそうです。

この脆弱性は、Safari の環境設定で「ダウンロード後 "安全な" ファイルを開く」にチェックが入っていた場合、サイトへアクセスした時に zip ファイルをダウンロードし、自動的に Terminal で実行されてしまうとのこと。

これを防ぐには、環境設定でその設定をオフにするか、Terminal の場所を変更する必要があるそうです。

私は既にオフにしていましたが、Terminal の場所を変更するのはちょっと怖いですね。
また、怪しいファイルをむやみに開かないといった基本的なことが大切だと思います。

(追記 @2006.2.22)
IT Proによると、この脆弱性は Safari ではなく Mac OS X の脆弱性らしいです。Safari 以外でも悪用される危険性はあるとのことなので、注意が必要です。
スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
コメントしてください
URL :
コメント :
パスワード :
 
[コメントについて]
  • 名前は必須です。必ず入力してください。
  • パスワードは後で編集する際に使用します。
    編集しないという方は、空欄のままでも構いません。
  • このエントリーに関係ないコメントは適宜削除します。ご了承下さい。
  • blog 全体へのコメント等はメールフォームからどうぞ。
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
[トラックバックについて]
  • このエントリーに関係ないと思われるトラックバックは適宜削除します。ご了承下さい。
  • 重複トラックバックについては、特に削除依頼のコメント等は必要ありません。
このエントリーへのトラックバック
ここ数日、幾つかのワームを始めとするMac OS Xのセキュリティに関する話題が報じられていますが、今度は「Safariが突破口として利用されるMac OS Xの脆弱性」に警鐘が鳴らされているようです。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060221/230140/
2006/02/22 02:38 | Mac OS X News & Topics
Mac Rumors発 Safariに脆弱性が発見されたそうです。Safariの環境設定で「ダウンロード後、“安全な”ファイルを開く」を選択している場合、拡張子...
2006/02/22 21:22 | Make my day
管理人の承認後に表示されます
2008/05/10 05:03 |
管理人の承認後に表示されます
2008/05/11 00:27 |
管理人の承認後に表示されます
2008/05/11 20:29 |
Apple Store(Japan)
copyright © 2004-2005 sukechan all rights reserved.
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。