スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | - | - |

PowerBook G4 メモリスロットリペアエクステンションプログラム

2005 年 1 月から 4 月に製造された 15 インチの PowerBook G4のメモリスロットの修理または交換を行うプログラム、PowerBook G4 (15-inch 1.67/1.5 GHz) メモリスロットリペアエクステンションプログラムの告知がされていました。
PowerBook G4 (15-inch 1.67/1.5 GHz) メモリスロットリペアエクステンションプログラムについて(アップル)

このプログラムの対象となる PowerBook G4 にはどのような現象が生じていますか?
以下のうちいずれかの現象が生じているシステムが、本プログラムの対象になっています。
  • コンピュータが起動しない。短いビープ音が 3 回鳴った後(典型的な場合)、スリープ LED ランプが規則的に点滅する(スリープの状態)。
  • 両方の SO-DIMM メモリスロットにメモリが装着されている場合、片方だけしか認識されない。
  • 片方のスロットにあるメモリしか認識されないためにシステムパフォーマンスが低下する。
対象となるシリアル番号
対象となる PowerBook G4 (15-inch 1.67/1.5 GHz) コンピュータには、下記の範囲内にある 11 桁のシリアル番号があります。
W8503xxxxxx から W8518xxxxxx までの範囲
詳しい情報に関しては、上記アップルのサイトでご確認ください。
スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
コメントしてください
URL :
コメント :
パスワード :
 
[コメントについて]
  • 名前は必須です。必ず入力してください。
  • パスワードは後で編集する際に使用します。
    編集しないという方は、空欄のままでも構いません。
  • このエントリーに関係ないコメントは適宜削除します。ご了承下さい。
  • blog 全体へのコメント等はメールフォームからどうぞ。
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
[トラックバックについて]
  • このエントリーに関係ないと思われるトラックバックは適宜削除します。ご了承下さい。
  • 重複トラックバックについては、特に削除依頼のコメント等は必要ありません。
このエントリーへのトラックバック
ビジネスといえば「仕事」ってことなのですが、サラリーマンの仕事とはちょっと違います。やるべきことを進んでやる、というだけではビジネスになりません。お金を稼ぐためには、「お金を稼ぐこと」をやらねばならないわけですし。部長にゴマをするのがビジネスなわけないと
2006/11/06 21:54 | アフィーリエイツ簡単講座
Apple Store(Japan)
copyright © 2004-2005 sukechan all rights reserved.
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。