スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | - | - |

Apple、iTMS の価格を改定?

EMI Music の アラン・レビー CEO が、Jobs と話し合いをした結果、Apple が現在の iTMS の一律価格(日本を除く)をやめ、人気のある曲を値上げし、無名アーティストの楽曲を値下げすることを確信したそうです。
[WSJ] Apple、iTMSで価格改定の可能性(ITmediaニュース)

 「われわれは交渉を行っており、それに基づいて当社は、向こう12カ月以内にこれが実現するだろうと確信するに至った」。レビー氏はロンドンで開かれた半期決算発表の記者会見でこう語った。

 「価格構造を多様化させる必要があるとの認識では一致している。問題はいつやるかだ。スーパースターは値上げになることもある」
Jobs の考えからして、そう安易に実現するとも思えないのですが。
それに Jobs は、iTMS の価格引き上げが違法コピーに繋がってしまうということで、レコード会社からの値上げ要求には NO と言ってましたよね。

やっぱり日本だけ 2 段階の価格設定になっていることが引き金になっているようなので、ここはやっぱり日本も 150 円に統一してほしいなぁというのがユーザー側の願いです。
スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
コメントしてください
URL :
コメント :
パスワード :
 
[コメントについて]
  • 名前は必須です。必ず入力してください。
  • パスワードは後で編集する際に使用します。
    編集しないという方は、空欄のままでも構いません。
  • このエントリーに関係ないコメントは適宜削除します。ご了承下さい。
  • blog 全体へのコメント等はメールフォームからどうぞ。
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
[トラックバックについて]
  • このエントリーに関係ないと思われるトラックバックは適宜削除します。ご了承下さい。
  • 重複トラックバックについては、特に削除依頼のコメント等は必要ありません。
このエントリーへのトラックバック
レコード会社とAppleの間で懸念になっている「楽曲の一律価格」について、ウォール・ストリート・ジャーナルの記事によると、12ヶ月以内にその一律価格制を崩し、多様な価格制に移行する可能性が出てきたということです。これを発言しているのはEMIのアラン・レビーCEOで、
2005/11/19 02:59 | 「モノ」が好き!
Apple Store(Japan)
copyright © 2004-2005 sukechan all rights reserved.
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。