スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | - | - |

iPod nano の傷問題で集団訴訟

iPod nano のオーナーが、iPod nano の液晶に傷がつきやすく画面が見えなくなってしまうとして、Apple を相手取って集団訴訟を起こしたそうです。
iPod nanoのディスプレイ問題で集団訴訟(ITmediaニュース)

 訴状の中で原告側は、nano以前のiPodは傷や損傷から守るために厚みがあって強力な樹脂で覆われていたが、nanoでは小型化を図る目的で設計が変更された結果、樹脂の強度が不十分になり、傷から守ることができなくなったと主張。
iPod nano を買おうか迷っている自分としては、とても気になります。
Apple は iPod nano のディスプレイは、第 4 世代 iPod と同じ素材で出来ていて、第 4 世代への苦情は無いと言っているようですが、やはりいろいろなサイトを見ていると、明らかに第 4 世代より傷はつきやすいようです。

筐体を薄くした弊害だとすれば、第 5 世代 iPod の液晶もこういった傷問題が発生する可能性もあるので、心配ですね。

以前、nano の液晶のひび割れ問題が判明した時、Apple は無償交換に応じました。
Apple にはしっかりとした調査をして、誠実な対応をしてもらいたいところです。

[関連リンク]
Apple、iPod nanoのディスプレイ問題に回答(ITmediaニュース)
アップル、iPod nanoの欠陥を認める--無償交換へ(CNET Japan)
スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
コメントしてください
URL :
コメント :
パスワード :
 
[コメントについて]
  • 名前は必須です。必ず入力してください。
  • パスワードは後で編集する際に使用します。
    編集しないという方は、空欄のままでも構いません。
  • このエントリーに関係ないコメントは適宜削除します。ご了承下さい。
  • blog 全体へのコメント等はメールフォームからどうぞ。
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
[トラックバックについて]
  • このエントリーに関係ないと思われるトラックバックは適宜削除します。ご了承下さい。
  • 重複トラックバックについては、特に削除依頼のコメント等は必要ありません。
このエントリーへのトラックバック
 あーあ、遂にやっちゃいましたね。。>この訴訟は法律事務所のHagens Berman Sobol ShapiroとDavid P. Meyer & Associatesが消費者を代表する形で10月19日、カリフォルニア州サンノゼの米連邦地裁に起こした。>訴状の中で原告側は、nano以前のiPodは傷や損傷から守
2005/10/26 00:31 | 「モノ」が好き!
Apple Store(Japan)
copyright © 2004-2005 sukechan all rights reserved.
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。