スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | - | - |

Safariのソース表示を見やすく:SafariSource

Safariのソース表示を見やすくするSIMBLプラグイン、SafariSource 1.6.1をインストールしてみました。
ソースを色分けしたり、フォント、サイズ、スタイルを指定することができます。
インストールすると、Safariの環境設定に"SafariSource"ペインが追加されます。
20041213000855.jpg

SafariSourceインストール後のソース表示は、こんな感じに見やすくなりました。
20041213000855.jpg

SafariSourceを使用する場合は、同梱されているSIMBLをインストールする必要があります。
SIMBLはインストーラを使えば/Library/InputManagers/にインストールされますので、後は"SafariSource.bundle"を/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/にインストールすればOKです。

[関連リンク]
E-WA'S BLOG: SafariSource 1.6.1
スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
コメントしてください
URL :
コメント :
パスワード :
 
[コメントについて]
  • 名前は必須です。必ず入力してください。
  • パスワードは後で編集する際に使用します。
    編集しないという方は、空欄のままでも構いません。
  • このエントリーに関係ないコメントは適宜削除します。ご了承下さい。
  • blog 全体へのコメント等はメールフォームからどうぞ。
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
[トラックバックについて]
  • このエントリーに関係ないと思われるトラックバックは適宜削除します。ご了承下さい。
  • 重複トラックバックについては、特に削除依頼のコメント等は必要ありません。
このエントリーへのトラックバック
Apple Store(Japan)
copyright © 2004-2005 sukechan all rights reserved.
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。